トップ > スキルデータ > モンク | 関連スキル → アコライト チャンピオン 修羅

[2015/02/26更新] 
HPtopへ 

●スキル-モンク(RR対応済)

▼スキルリスト▼

スキル名Lv系列前提スキル略記
・鉄拳パッシブ Lv1-10攻撃力追加DP10, DB10
・見切りパッシブ Lv1-10ステータス増加鉄拳5, 気功5
・息吹パッシブ Lv1-5HPSP自然回復白羽2
・気功アクティブ Lv1-5戦闘能力増加効果付与鉄拳2
・爆裂波動アクティブ Lv1-5戦闘能力増加効果付与気奪1
・発勁アクティブ Lv1-5無属性近接物理ダメージ気功5
・指弾アクティブ Lv1-5遠距離物理ダメージ発勁3
・阿修羅覇凰拳アクティブ Lv1-5無属性近接物理ダメージ指弾3, 爆裂3
・三段掌パッシブ Lv1-10自動発動近接物理ダメージ見切5
・連打掌アクティブ Lv1-5近接物理ダメージ三段5
・猛龍拳アクティブ Lv1-5近接物理ダメージ連打3
・気奪アクティブ Lv1SP回復気功5
・白羽取りアクティブ Lv1-5防御, 捕縛効果付与見切5
・金剛アクティブ Lv1-5防御効果付与猛龍3
・残影アクティブ Lv1移動息吹2, 金剛3, 阿修羅3
・気功転移アクティブ Lv1戦闘能力増加効果付与クエ
・寸勁アクティブ Lv1近接物理ダメージ, 状態異常付与気功1, クエ


▼スキルデータ▼

パッシブ Lv1-10! 鉄拳
習得条件アコライト[ディバインプロテクション]Lv10, [デーモンベイン]Lv10
系列攻撃力追加範囲自分

[]効果[]
素手・ナックル(爪)装備時の攻撃に追加ダメージが加わる。

この追加ダメージは敵の除算Defによって減少する。またスキル倍率がかかる。カード効果や武器のサイズ補正や属性相性によっては変動しない。属性無視でダメージを与える。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7Lv8Lv9Lv10
追加Atk+3+6+9+12+15+18+21+24+27+30
2014/03/09各項目検証。

パッシブ Lv1-10! 見切り
習得条件モンク[鉄拳]Lv5, [気功]Lv5
系列ステータス増加範囲自分

[]効果[]
Fleeを増加する。

習得により元のFleeから定数増加する。
この増加分はステータスウィンドウに反映して表示される。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7Lv8Lv9Lv10
Flee増加値+1+3+4+6+7+9+10+12+13+15
2014/03/09各項目検証。

アクティブ Lv1-5! 息吹
習得条件モンク[白刃取り]Lv2
系列HPSP自然回復範囲自分

[]効果[]
座った状態でのHP自然回復,SP自然回復を追加する。

[息吹]では、10秒ごとにHP・SP回復が発生する。50%以上重量時では20秒ごとにHP・SP回復が発生する。通常のHP自然回復・SP自然回復とは別個に発生する。
[息吹]では、座っている状態でのみ自然回復発生だが、立っている時間や歩行移動している時間中も自然回復のタイムカウントが起こる。回復時間に達して以降に座るとただちに自然回復が発生する。
[息吹]では、HPやSPが完全回復状態の時は該当の方HPもしくはSPの自然回復のタイムカウントがされない。
[息吹]では、[爆裂波動]状態でのSP自然回復速度減少の影響を受けない。
[息吹]では、HPSP回復力向上カードなどの効果によっては回復量増加しない。
息吹HP回復量 = [スキルLv*(MaxHP/500+4)]
息吹SP回復量 = [スキルLv*(MaxSP/500+2)]

[ ]内小数点以下切捨て。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
HP自然回復量[(MaxHP/500+4)][ 2 *(MaxHP/500+4)][ 3 *(MaxHP/500+4)][ 4 *(MaxHP/500+4)][ 5 *(MaxHP/500+4)]
SP自然回復量[(MaxSP/500+2)][ 2 *(MaxSP/500+2)][ 3 *(MaxSP/500+2)][ 4 *(MaxSP/500+2)][ 5 *(MaxSP/500+2)]
HP回復間隔(秒)10.0
50%重量時
HP回復間隔(秒)
20.0
SP回復間隔(秒)10.0
50%重量時
SP回復間隔(秒)
20.0
2014/03/12各項目検証。

アクティブ Lv1-5! 気功
習得条件モンク[鉄拳]Lv2
Lv調整不可
操作方法[スキル選択] のみ
系列戦闘能力増加効果付与範囲自分

[]効果[]
自分に気弾を1つ付与する。
気弾付与では、Atkが追加され、気弾消費スキルが使用可能な状態になる。

スキル使用時詠唱は、敵の被ダメージによって中断されない。
気弾は複数同時付与可能。スキル使用ごとに1つづつ増える。同時付与最大数に達している状態での使用では、詠唱も発生せずスキル失敗する。同時付与の最大数はスキルLvにより増加する。
気弾Atk増加効果では、修練Atkの追加ダメージと同様の扱い。属性無視で扱われ、武器の属性や属性付与に影響されない。敵の体属性によってもダメージ変動しない。サイズ補正もかからない。通常攻撃・物理スキル攻撃共に効果があり、Atk増加分にスキル倍率がかかる。Matk依存の魔法スキルには増加効果なし。敵除算Defによりダメージ増加が乗算減少する。
気弾付与状態は、持続時間の経過によって解除される。持続時間は気弾1つごと判定され該当気弾のみ解除される。
気弾付与状態は、気弾消費スキル使用によって消費した分解除される。
気弾付与状態は、リログ・マップ移動(サーバー移動)によって解除される。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
追加Atk3 * 気弾数
同時付与最大数12345
持続時間(秒)
(分)
600.0
10.0
変動詠唱時間(秒)1.0
スキルディレイ(秒)なし
消費SP8
2014/03/09各項目検証。

アクティブ Lv1-5! 爆裂波動
習得条件モンク[気奪]Lv1
Lv調整不可
操作方法[スキル選択] のみ
系列戦闘能力増加効果付与範囲自分

[]効果[]
自分に[爆裂波動]状態を付与する。
[爆裂波動]状態ではCriが増加する。
[爆裂波動]状態では[阿修羅覇凰拳]が使用可能になる。
[爆裂波動]状態では、ペナルティとしてSP自然回復速度が50%になる。
スキル使用には[気弾]を5個消耗しなければならない。

[気弾]4個以下付与状態では消費SP・気弾消耗も発生せずにスキル失敗する。
[爆裂波動]状態では、自身に赤みがかかり、身の回りに稲妻が走るエフェクトがつく。
[爆裂波動]状態Cri増加では、元のCriから定数値増加する。またステータスウィンドウ表示に増加量が反映される。
[爆裂波動]状態の[阿修羅覇凰拳]使用では、さらに[気弾]5個を消耗する。
[爆裂波動]状態のSP自然回復では、立った状態で16秒ごと、座った状態で8秒ごとに自然回復する。通常の2倍の回復間隔になる。1回の自然回復量は変化しない。
[爆裂波動]状態では、[息吹]のSP自然回復速度は減少しない。
[爆裂波動]状態は、持続時間の経過によって解除される。
[爆裂波動]状態は、[阿修羅覇凰拳]使用と同時に解除される。
[爆裂波動]状態は、リログ・マップ移動(サーバー移動)によって解除される。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
Cri増加+10+12+15+17+20
持続時間(秒)180.0
変動詠唱時間(秒)なし
スキルディレイ(秒)なし
消費SP15
気弾消費5
2014/03/12各項目検証。

アクティブ Lv1-5! 発勁
習得条件モンク[気功]Lv5
Lv調整可能
操作方法[スキル選択] → [対象キャラ選択]
系列無属性近接物理ダメージ範囲敵1体

[]効果[]
敵1体に必中で無属性近接物理ダメージを与える。除算Defの高い敵に、より高いダメージを与える。
スキル使用には[気弾]1個を消耗しなければならない。

[気弾]未付与では詠唱・消費SPも発生せずスキル失敗する。
スキル使用時詠唱は敵からの被ダメージによって中断されない。
必中スキル。敵のFleeによって回避されない。
通常マップや街マップなどでの一般プレイキャラにも(Shit+クリックで)使定でき、ダメージは発生しないが、詠唱・ディレイ・消費SP・気弾消耗が発生する。
無属性ダメージだが、武器の属性や属性付与がのる。この無属性ダメージは、最終ダメージに無属性倍率がかかるという効果。
[発勁]ダメージでは、[敵除算Def/2]値のAtk加算でダメージを与える。この加算分には特化カード効果・武器属性がのる。
[発勁]ダメージでは、敵の除算Def,減算Defによるダメージ減少が発生しない。
[発勁]ダメージでは、素手部分ダメージと武器部分ダメージにそれぞれ属性倍率計算を行う。素手部分を無属性、武器部分を無属性もしくは付与属性で倍率計算し、最終Atkにスキル倍率をかけた値から無属性倍率をかける。敵が念属性の場合では、素手部分と武器部分に属性倍率計算を行い、全体にさらに無属性倍率計算を行うので、無属性倍率が2重にかかる。
[発勁]ダメージでは、修練Atk,[気功]効果,属性武器名声&[星のかけら]効果はのらない。
[発勁]ダメージでは、対人で問題になる無属性耐性では[除算Def/2]値Atk加算含む武器部分にのみ耐性効果が発生する。
[発勁]ダメージ = { (最終Atk) * (スキル倍率) * (無属性倍率) }

(最終Atk) = (素手Atk) * (無属性倍率) + [ ( 武器Atk_randam + [ 敵除算Def / 2 ] ) * (各種特化倍率計算) ] * (属性倍率)

[ ]内小数点以下切捨て、{ }内小数点以下切り上げ。
[鉄拳],[気功]のAtk増加はのらない。名声効果・星のかけら効果ものらない。
通常物理スキルでは計算される敵除算Def,敵減算Defの減少計算はなし。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
スキル倍率1.752.53.254.04.75
射程セル3
変動詠唱時間(秒)1.0
スキルディレイ(秒)0.5
消費SP1014171920
気弾消費1
2014/03/09各項目検証。

アクティブ Lv1-5! 指弾
習得条件モンク[発勁]Lv3
Lv調整可能
操作方法[スキル選択] → [対象キャラ選択]
系列遠距離物理ダメージ範囲敵1体

[]効果[]
敵1体に遠距離物理ダメージを与える。
スキル使用には気弾を1〜5個消耗する。

[気弾]未付与での使用では、詠唱・消費SPも発生せずスキル失敗する。
スキル使用時詠唱は、敵からの被ダメージによっても中断されない。
スキル使用時詠唱は、消耗する気弾数によって増加する。スキルLv5で気弾5個の場合は6.0秒。計算式は下表を参照。
通常マップや街マップなどでの一般プレイキャラにも(Shit+クリックで)使定でき、ダメージは発生しないが、詠唱・ディレイ・消費SP・気弾消耗が発生する。
[指弾]では、消耗する気弾の数だけHitし、ダメージが増加する。使用スキルLvの値だけ気弾の数を消耗する。付与中の気弾数が満たない場合では付与した全ての気弾を消耗してその数だけHitする。
[指弾]では、気弾をぶつけるようなヴィジュアルのスキルだが、通常スキルと同様の最終Atk * スキル倍率計算をする。つまり武器Atkがかかり、属性などがかかり、修練Atkや気弾のダメージ増加がつく。気弾のダメージ増加はスキル消費前の数で計算される。
[指弾]では、最終ダメージをHit回数分倍数乗算する。1Hitごとに敵除算Def・敵減算Defのダメージ減少がつく。
[指弾]ダメージ = ( 最終Atk * スキル倍率 * (敵除算Def計算) - 敵減算Def ) * Hit数

通常スキルの計算と特に変わりなし。ただし気弾の付与数によりHit数が変わる。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
スキル倍率1.51.752.02.252.5
最大消費気弾
最大Hit回数
1
1
2
2
3
3
4
4
5
5
射程セル10
変動詠唱時間(秒)1.0 + 1.0 * (消費気弾数)
スキルディレイ(秒)0.5
消費SP10
2014/03/10各項目検証。

アクティブ Lv1-5! 阿修羅覇凰拳
習得条件モンク[指弾]Lv3, [爆裂波動]Lv3
Lv調整不可
操作方法即時使用:[スキル選択] → [対象キャラ選択]
コンボ使用:[連柱崩撃]発動直後時、[スキル選択] + [対象キャラ選択]
白羽使用:[白羽取り]発動状態時、[スキル選択] → [対象キャラ選択]
系列無属性近接物理ダメージ範囲敵1体

[]効果[]
[爆裂波動]状態かつ一定数以上の気弾付与(即時使用では5個以上)時のみ使用可能。
指定敵1体に必中で無属性近接物理ダメージを与える。
スキル使用には気弾全てとSP全てを消耗しなければならない。

[]即時使用効果[]
[阿修羅覇凰拳]では、使用方法にバラエティがあり、即時使用・コンボ使用・白羽使用の発動方法がある。以下に即時使用について説明する。
残りSp0時・[爆裂波動]未付与状態・気弾4個以下では詠唱も発生せずスキル失敗する。前提条件成立で残りSp1以上ならば指定時詠唱が開始され、詠唱終了直前でSp0の場合または[爆裂波動]解除された状態であってもスキル発動する。
スキル使用時詠唱は、敵からの被ダメージによって中断される。
詠唱開始時に[阿修羅覇凰拳]表示のエフェクトが発生し、詠唱終了時に打撃効果音・自キャラ地点移動・全SP消耗・全気弾解除・爆裂波動解除・SP回復不可効果付与が発生し、敵にダメージを与える。また与ダメージ直後の歩行移動でスケーティング歩行(左右の交差歩行アクションなし)を行い、歩行停止時に[阿修羅覇凰拳]決めポーズをとる。
詠唱終了時自キャラ地点移動では、敵位置を突き抜ける形で詠唱開始位置から前方3セル地点に瞬時移動する。
詠唱終了時全気弾解除では、修羅[潜龍昇天]効果の最大個数増加分も含め全気弾を解除する。
詠唱終了時[爆裂波動]解除では、修羅[潜龍昇天]効果中の[爆裂波動]含め効果解除する。[潜龍昇天]効果自体は解除しない。
通常マップや街マップなどでの一般プレイキャラにも(Shit+クリックで)使定でき、ダメージは発生しないが、[阿修羅覇凰拳]表示エフェクト・詠唱・ディレイ・1のみSP消費が発生する。全気弾解除・[爆裂波動]解除・自キャラ地点移動は発生しない。
[阿修羅覇凰拳]では、敵のFleeに関わらず必中でダメージを与える(コンボ使用・白羽使用時も含む)。

ダメージ計算式は以下のとおり。
●簡易計算式
ダメージ = [ 最終Atk * ( ( 残りSP - 1 ) / 10 + 8 ) + (追加ダメージ) - ( 敵除算Def + 敵減算Def ) ]
最終Atk = 素手Atk + 武器Atk_randam
追加ダメージ = 250 + ( スキルLv * 150 )

●対人用耐性つき計算式
ダメージ
= { [ 最終Atk * ( ( 残りSP - 1 ) / 10 + 8 ) + (追加ダメージ) - ( 敵除算Def + 敵減算Def ) ] * 敵種族耐性式1 * 敵体属性倍率 }

最終Atk = [ { 素手Atk * 敵体属性倍率 } + ( [ 武器Atk_randam * サイズ補正 ] + 装備加算Atk - 敵無属性耐性式1 ) * 種族特化カード効果 * 物理ダメージ%増加効果 ]
追加ダメージ 同上。
敵種族耐性式1 = ( 100 - 人間耐性% ) / 100
敵体属性倍率(念鎧以外) = 1, 敵体属性倍率(念1属性) = 0.25
敵無属性耐性式1 = [ ( [ 武器Atk_randam * サイズ補正 ] + 装備加算Atk ) * 敵無属性耐性% / 100 ]
種族特化カード効果 = ( 100 + 特化倍率% ) / 100
物理ダメージ%増加効果 = ( 100 + 増加倍率% ) / 100

[ ]内小数点以下切捨て。{ }内小数点以下四捨五入。

[鉄拳]追加Atk・名声武器効果はダメージにのらない。
気弾Atkはダメージにのらない。
武器属性に関わらず全て無属性としてダメージ計算される。敵の無属性耐性・念属性鎧倍率が適用される。
種族%UPカード効果がダメージにのる。
装備やカードのAtk+xx定数値加算がダメージにのる(式での装備加算Atk)。
精錬効果・過剰精錬追加ダメージがのる。通常攻撃ダメージと同様の計算で武器Atk_randam内に含まれる。
式にはのせていないが、武器に火属性がついており、対象に[スパイダーウェブ]をかけた状態の使用では武器Atk部分の最終ダメージ2倍でダメージが計算される。
サイズ特化カード効果については未検証。

詠唱終了後のSP回復不可状態では、SP自然回復・アイテムによるSP回復・装備カードによるSP回復効果・スキルによるSP回復([ソウルチェンジ]など)ができない。アイテム使用時ではSP回復効果が得られなくてもアイテム消耗が発生する。
詠唱終了後のSP回復不可効果では、専用のアイコンがつく。この状態は10秒の持続時間経過によって解除される。
詠唱終了後のSP回復不可効果は、リログ・マップ移動によっては解除されない。

[]コンボ使用[]
[猛龍拳]または[連柱崩撃]の後にタイミングを合わせ[阿修羅覇凰拳]指定することで発動する。発動には[爆裂波動]状態である必要がある。さらに[猛龍拳]の場合では気弾4個、[連柱崩撃]の場合では気弾1個が必要。ただし前提のコンボスキルで気弾を使うのでさらなる調整が必要。
以下にコンボの流れを示す。( )内は使用直前の必要気弾数。
1.通常攻撃(5) → [三段掌(5)] → [連打掌(5)] → [猛龍拳(5)] → [阿修羅覇凰拳(4)]
2.通常攻撃(4) → [三段掌(4)] → [連打掌(4)] → [猛龍拳(4)] → [連柱崩撃(3)] → [阿修羅覇凰拳(1)]
3.通常攻撃(5) → [三段掌(5)] → [連打掌(5)] → [猛龍拳(5)] → [伏虎拳(4)] → [連柱崩撃(3)] → [阿修羅覇凰拳(1)]

コンボ使用での阿修羅では、詠唱時間が発生しない。
ダメージ計算式や使用後のSPペナルティ付加については即時使用と変わらない模様。

[]白羽使用[]
[白羽取り]習得Lv5の場合連携使用で[阿修羅覇凰拳]が発動する。敵の攻撃を受け止めた[白羽取り]状態で[阿修羅覇凰拳]をスキル選択することで発動する。発動には[爆裂波動]状態でかつ[気弾]4個以上が必要。ただし[白羽取り]使用自体が気弾1個消費する。
白羽使用の[阿修羅覇凰拳]では、詠唱時間が発生する。
ダメージ計算式や使用後のSPペナルティ付加については即時使用と変わらない模様。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
追加ダメージ4005507008501000
射程セル3
変動詠唱時間(秒)6.05.254.53.753.0
スキルディレイ3.02.52.01.51.0
消費SP
最低必要SP
全て
1
消費SP気弾全て
2015/02/14~2015/02/15, 2015/02/17各項目検証。

パッシブ Lv1-10! 三段掌
習得条件モンク[見切り]Lv5
系列自動発動近接物理ダメージ範囲敵1体

[]効果[]
物理通常攻撃時一定確率で[三段掌]攻撃を行いダメージを与える。

[三段掌]は、通常攻撃時に一定確率で発動する。近接・遠距離物理通常攻撃共に発動する。スキル攻撃時では発動しない。
[三段掌]は、習得Lvの威力でダメージを与える。
[三段掌]は、通常攻撃と共に発生するオートスペルと違い、通常攻撃が[三段掌]に変化、通常攻撃との二重発動にはならない。
[三段掌]は、近接物理攻撃でダメージを与える。
[三段掌]は、発動時に固有のモーションディレイが発生する。[三段掌]モーション中は通常攻撃がなされない。スキル使用は可能。またAspdにより短縮される。
[連打掌]習得の場合は[三段掌]モーションディレイ後さらに固有ディレイが追加され時間中通常攻撃が発生しない。[連打掌]含む他スキル使用は可能。

習得LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7Lv8Lv9Lv10
スキル倍率(※)1.21.41.61.82.02.22.42.62.83.0
発動率(%)29%28%27%26%25%24%23%22%21%20%
変動詠唱時間(秒)なし
スキルディレイ(秒)なし
消費SPなし
(※)実際のダメージは最終ダメージを3で割り小数点以下切捨てした値を3Hitさせている。
2014/03/11各項目検証。発動率はR前の公式情報の数値。ただし検証に基づく。

アクティブ Lv1-5! 連打掌
習得条件モンク[三段掌]Lv5
Lv調整可能
操作方法[スキル選択] + [対象キャラ選択]
系列近接物理ダメージ範囲敵1体

[]効果[]
コンボスキル。
[三段掌]固有ディレイ中に限り発動し、指定敵1体に近接物理ダメージを与える。

[三段掌]発動後にスキル選択で発動する。[三段掌]から通常攻撃に切り替わる直前の一瞬のタイミングで、敵を選択しながらスキル選択すると発動する。スキル選択押しっぱなしでも発動可能。
[白羽取り]中にも使用できる。使用には[白羽取り]Lv4習得が必要。
[連打掌]は、[三段掌]のFleeミス,ダメージ0ミスによるダメージが通らなかった場合でも発動する。
[猛龍拳]習得の場合、[連打掌]発動後固有ディレイが追加される。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
スキル倍率(※)3.03.54.04.55.0
射程セル2?
変動詠唱時間(秒)なし
スキルディレイ(秒)なし
消費SP1112131415
(※)実際のダメージは最終ダメージ計算したあと4分割して切捨てした値を4Hitさせている。
2015/02/07各項目検証。

アクティブ Lv1-5! 猛龍拳
習得条件モンク[連打掌]Lv3
Lv調整可能
操作方法[スキル選択] + [対象キャラ選択]
系列近接物理ダメージ範囲敵1体

[]効果[]
コンボスキル。
[連打掌]固有ディレイ中に限り発動し、指定敵1体に近接物理ダメージを与える。
スキル使用には気弾1個を消耗しなければならない。

習得後は[連打掌]固有ディレイが追加される。
[連打掌]発動後にスキル選択で発動する。[連打掌]から通常攻撃に切り替わる直前の一瞬のタイミングで、敵を選択しながらスキル選択すると発動する。スキル選択押しっぱなしでも発動可能。
気弾消耗後に攻撃計算を行い、消耗分の気弾Atkはダメージにのらない。
[猛龍拳]は、[連打掌]のFleeミス,ダメージ0ミスによるダメージが通らなかった場合でも発動する。
[モンクの魂]効果中では、5x5セルの範囲ダメージになる(当方未確認)。

[猛龍拳]からコンボスキルが分岐する。
1.通常攻撃 → [三段掌] → [連打掌] → [猛龍拳] → [阿修羅覇凰拳]
2.通常攻撃 → [三段掌] → [連打掌] → [猛龍拳] → [連柱崩撃] → [阿修羅覇凰拳]
3.通常攻撃 → [三段掌] → [連打掌] → [猛龍拳] → [伏虎拳] → [連柱崩撃] → [阿修羅覇凰拳]

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
スキル倍率5.05.56.06.57.0
射程セル2?
変動詠唱時間(秒)なし
スキルディレイ(秒)なし
消費SP1112131415
気弾消費1
2015/02/07各項目検証。

アクティブ Lv1! 気奪
習得条件モンク[気功]Lv5
操作方法[スキル選択] → [対象キャラ選択]
系列SP回復範囲対象1体

[]効果[]
対象1体を指定してSPを回復する。また対象1体についている気弾全てを解除する。

スキル使用時詠唱は敵の被ダメージによって中断される。
街マップ,通常マップでは自分および敵Mobに効果がある。PvPマップ,GvGマップでは自分および敵プレイキャラに効果がある。PvPではパーティ外、GvGでは同ギルド・同盟ギルド外のプレイキャラが敵に該当する。一般プレイキャラ・味方プレイキャラに対しては効果なく、詠唱後に常にスキル失敗する。
ボス属性モンスターには効果がなく詠唱後常にスキル失敗する。
プレイキャラに対しては気弾がついていればSP回復と全気弾解除を100%確率で行う。気弾のついていない場合にはSP回復も発揮せずスキル失敗する。対自分の場合も含む。
敵Mobに対しては20%確率でSP回復を発揮する。同対象に何度でも行える。
気弾のついた自分含むプレイキャラ指定でのSP回復では、気弾の数x7値のSPを回復する。
敵Mob指定の場合では、敵Lvx2値のSPを回復する。
敵Mob指定の場合、SP回復時のみアクティブ化が発生する。スキル失敗時は発生しない。
敵Mobおよびプレイキャラ指定時、詠唱後に障害物で斜線が切れた状態になってもSP回復・気弾解除効果を発揮する。
敵Mob指定の場合では、スキル成功時のみ共闘がつく。
敵Mob指定の場合はShift+クリックが必要。/noshiftコマンドでShift省略可能。

LvLv1
成功率(%)(対Mob)20%
成功率(%)(対人)100%
SP回復量(対Mob)敵Lv * 2
SP回復量(対人)気弾数 * 7
射程セル(斜め)10(7)
変動詠唱時間(秒)2.0
スキルディレイ(秒)なし
消費SP5
各項目2015/02/06検証。

アクティブ Lv1-5! 白刃取り
習得条件モンク[見切り]LV5
Lv調整不可
操作方法[スキル選択] のみ
系列防御, 捕縛効果付与範囲自分および敵1体

[]効果[]
物理攻撃を仕掛けた敵1体を自分と共に行動不能にする。
スキル使用には[気弾]1個を消耗しなければならない。

[白刃取り]では、スキル選択により[白刃取り]の待機状態になり、同時に[気弾]を消費する。待機状態中での敵からの物理攻撃を受けた判定で[白刃取り]を発動する。待機状態は短い一定時間で解除される。
[白刃取り]は、通常マップ・PvPマップ・GvGマップなどで敵への発動判定があり、効果を発揮する。
[白刃取り]は、ボス属性モンスターには効果なし。発動もしない。
[白刃取り]待機状態では、効果発動除くスキルの使用・通常攻撃・歩行移動が不可能。アイテムは使用可能。
待機状態中からの[白刃取り]発動では、近接物理通常攻撃・遠距離物理通常攻撃に対し共に発動する。
待機状態中からの[白刃取り]発動では、敵との位置関係や距離に関係なく発動する。ただし通常マップモンスターの遠距離射程通常攻撃では、使用者の5x5セル範囲内での被攻撃の場合のみ発動する。
待機状態中からの[白刃取り]発動では、敵のFleeミス判定攻撃に対しても発動する。
待機状態中からの[白刃取り]発動では、魔法含むスキル攻撃に対しては発動しない。
待機状態中からの[白刃取り]発動では、敵1体に対し発動し、以降攻撃を受けた他の敵に対しては効果がない。
待機状態中からの[白刃取り]発動では、使用者への被攻撃で発動し、他プレイキャラへの被攻撃では発動しない。
待機状態中からの[白刃取り]発動時は、発動判定した敵からの被ダメージを無効にする。
[白刃取り]発動中では、使用者受け手共に通常攻撃・スキル使用・歩行移動ができない。アイテムは使用可能。
[白刃取り]発動中では、例外として派生スキルのみ使用が可能。[白刃取り]習得Lvにより追加される。下表を参照のこと。習得Lv5で使用可能になる[阿修羅覇凰拳]では、[爆裂波動]状態でかつ[気弾]4個以上付与中での[白刃取り]状態で使用が可能。
[白刃取り]効果中は、使用者と対象の姿が黒色になるエフェクトがかかる。ただし[爆裂波動]状態では[爆裂波動]状態のエフェクトが優先される。
[白刃取り]状態は、持続時間の経過によって双方解除される。
[白刃取り]状態は、派生スキル使用によって双方解除される。
[白刃取り]状態は、使用者か受け手のログアウトによって双方解除される。
[白刃取り]状態は、[ハエの羽],[蝶の羽]使用によって双方解除される。受け手が敵Mobの場合は使用後も受け手のみ一定時間状態が続く。
[白刃取り]状態は、使用者または受け手の戦闘不能により双方が解除される。
[白刃取り]状態は、[ディスペル]によって双方解除される(通常マップ対モンスター時確認)。
[白刃取り]状態は、[クリアランス]によっては双方とも解除されない。使用した対象へ黒化エフェクトのみ解除。通常マップ対モンスター時確認。
[白刃取り]状態は、敵からの被ダメージによっては解除されない。

ここのスキル説明での受け手とは、[白刃取り]をされた側(攻撃を仕掛けた側)のことを指す。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
待機時間(秒)0.50.70.91.11.3
効果持続時間(秒)20.030.040.050.060.0
派生可能スキル追加なし[指弾][発勁][連打掌][阿修羅覇凰拳]
変動詠唱時間(秒)なし
スキルディレイ(秒)0.5
消費SP10
気弾消費1個
2014/03/12各項目検証。

アクティブ Lv1-5! 金剛
習得条件モンク[猛龍拳]Lv3
Lv調整不可
操作方法[スキル選択] のみ
系列防御効果付与範囲自分

[]効果[]
自分に[金剛]効果を付与する。[金剛]効果では最終ダメージを1/10に軽減する代わりに各種ペナルティを受ける。
[金剛]効果のペナルティでは、移動速度,攻撃速度が減少し、スキル使用が不可になる。
[金剛]使用には気弾5個を消耗しなければならない。

スキル使用時詠唱は敵からの被ダメージによって中断されない。
[金剛]付与では[爆裂波動]と同じ稲光のエフェクトが身の回りにつく。
[金剛]付与では、スキル使用ができない。通常攻撃・アイテム使用は可能。オートスペルスキルや[三段掌]またはスクロールアイテムによるスキルは使用できる。使用例外として[イグドラシルの葉]は使用できない。
[金剛]効果では、最終ダメージを1/10に減少する。近接物理攻撃・遠距離物理攻撃・魔法攻撃および通常攻撃・スキル攻撃に対し効果がある。属性耐性,種族耐性,属性鎧,除算Def,減算Def含む計算後のダメージから1/10に減少する。
[金剛]効果では、自分にかえってくる近接物理反射ダメージには軽減効果がない。
[金剛]効果では、自分が返す近接物理反射効果の場合では、[金剛]軽減前のダメージ計算で反射ダメージを与える([ハイオークカード]効果防具による確認)。
[金剛]効果では、自分が返すターゲッティング魔法反射の場合では、1/10後のダメージ計算で反射ダメージを与える([マジックリフレクター[1]]確認)。
[金剛]移動速度減少では、移動ディレイ+35%の効果。[速度増加]効果中も[金剛]固有の移動速度で移動する。[速度減少]や[クァグマイア]の移動速度減少効果の影響も受けない。
[金剛]攻撃速度減少では、攻撃速度ディレイ+25%の効果。装備の攻撃速度ディレイ増加効果とはディレイを加算して計算される。[スピードアップポーション]の攻撃速度ディレイ減算効果とは乗算して計算される。
[金剛]効果は、持続時間の経過によって解除される。
[金剛]効果は、リログ・マップ移動(サーバー移動)によって解除される。

LvLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
持続時間(秒)
(分)
30.0
0.5
60.0
1.0
90.0
1.5
120.0
2.0
150.0
2.5
移動速度%
移動ディレイ増加%
秒間進行セル
74.07%
+35%
4.938セル
攻撃速度ディレイ増加%+25%
変動詠唱時間(秒)5.0
スキルディレイ(秒)なし
消費SP200
気弾消費5
2015/02/08各項目検証。

アクティブ Lv1! 残影
習得条件モンク[息吹]Lv2, [阿修羅覇凰拳]Lv3, [金剛]Lv3
操作方法[スキル選択] → [地面セル指定]
系列移動範囲自分

[]効果[]
指定セルに瞬時に移動する。
スキル使用には気弾1個を消耗しなければならない。ただし[爆裂波動]状態では気弾を消耗せずに使用する。

[爆裂波動]状態でない気弾未装着の場合では消費SP発生せずスキル失敗する。[爆裂波動]状態では気弾未装着でも使用可能。
[残影]では、移動可能なセル上に瞬時移動が可能。プレイキャラ上・Mob上・NPC上にもセル重複状態で着地できる。また現在地点指定でも使用しSP消費・気弾消費が発生する。
[残影]では、歩行不可セルおよび[アイスウォール]設置セルへの移動ができない。[アイスウォール]設置により発生するデッドセル上には移動可能。
[残影]では、壁セルを挟む指定地点への移動ができない。[アイスウォール]を挟む指定地点へも移動ができない。
[残影]では、罠や[スパイダーウェブ]などの歩行移動不可スキルを受けた状態でも瞬時移動が可能。ただし瞬時移動後も時間中歩行不可状態は解除されない。
[残影]では、瞬時移動後のセル上の罠などをただちに発動し効果を受ける。[ストームガスト]などの効果オブジェクトも判定して効果を受ける。ワープリンクも判定を受けてマップ移動を読み込む。NPC上指定では地面セルを判定しNPC会話を判定しない。
[残影]では、着地地点の範囲対象でない効果オブジェクトの効果を受けない。効果オブジェクトの飛び越しが可能。
[残影]では、使用後2.0秒間[阿修羅覇凰拳]が使用できない。
[残影]では、使用上の弊害として、プレイキャラ・Mob・NPCの読み込み遅延が発生する。表示画面上に実際はいるはずがキャラ画像の表示されない状態になる。この状態解除には、自プレイキャラもしくは相手プレイキャラまたはMobが歩行移動を行うことで表示されるようになる。
[残影]では、使用上の弊害として、相手PC側の表示範囲を越えて[残影]が行われた場合に、相手PC表示上に残像が残る場合がある。当方確認では相手プレイキャラから縦横斜め19セル以上離れた地点への[残影]移動により残像が発生する。
[残影]では、スキルディレイがないため連打できるが、他スキルと同様に連打使用にはAspdの影響を受ける。

LvLv1
射程セル(斜め)15(10)
変動詠唱時間(秒)なし
スキルディレイ(秒)なし
消費SP14
気弾消費1
([爆裂波動]状態では消費せず)
2015/02/24各項目検証。

アクティブ Lv1! 気功転移
習得条件クエストクリア
操作方法[スキル選択] → [対象キャラ選択]
系列戦闘能力増加効果付与範囲自分もしくはパーティメンバー1体

[]効果[]
パーティメンバーのプレイキャラ1体に自分の気弾を1つ転移する。

スキル使用時詠唱は、敵の被ダメージによって中断される。
自分に気弾未装着時は詠唱も発生せずスキル失敗する。
通常マップ,街マップ,PvPマップ,GvGマップにおいて自分含むパーティメンバーのプレイキャラに効果がある。それ以外のプレイキャラや敵Mobには効果なし。
使用時自分の気弾が1個減少し、対象に気弾が+1個つく。
気弾は複数同時付与可能。スキル使用ごとに1つづつ増える。対象が同時付与最大数5個での使用では、詠唱終了後スキル失敗する。
転移気弾は[気功]の気弾と同じ効果をもつ。すなわち気弾数*3のAtk増加効果がある。気弾Atk増加効果では、修練Atkの追加ダメージと同様の扱い。属性無視で扱われ、武器の属性や属性付与に影響されない。敵の体属性によってもダメージ変動しない。サイズ補正もかからない。通常攻撃・物理スキル攻撃共に効果があり、Atk増加分にスキル倍率がかかる。Matk依存の魔法スキルには増加効果なし。敵除算Defによりダメージ増加が乗算減少する。
ローグ系キャラへの気弾付与時は、盗作スキルによる気弾消費スキルが使用可能。
気弾付与状態は、付与時から10分経過により古いものから順に解除される。自分への付与時にも同じく、実質持続時間上書きの効果を得る。
気弾付与状態は、リログ・マップ移動(サーバー移動)によって解除される。

LvLv1
持続時間(秒)
(分)
600
10
射程セル(斜め)10(7)
変動詠唱時間(秒)2.0
スキルディレイ(秒)1.0
消費SP40
2015/02/06各項目検証。

[]クエスト習得[]
(下準備).不要なものを倉庫に預けるなどして重量0にしやすいようにしておく。また当スキルの必要アイテムはないが、すぐ次にクエスト習得できる[寸勁]の必要材料[植物の茎]20個,[若芽]3個をもっておくと良い。
1.聖カピトーリナ修道院(プロンテラから→↑→→マップ)のマップ中央建物(192,172)内左のNPC修道僧(316,69)に話しかける。
2.聖カピトーリナ修道院マップ3時方向のNPC修行中のモンク(270,198)に話しかける。
3.重量0にして再び話しかけると習得する。

アクティブ Lv1! 寸勁
習得条件モンク[気功転移]Lv1, クエストクリア
操作方法[スキル選択] → [対象キャラ選択]
系列近接物理ダメージ, 状態異常付与範囲ダメージ:敵1体
ノックバック・[スタン]:自分中心に5x5セル範囲

[]効果[]
指定敵1体に近接物理ダメージを与え、自分中心に5x5セル範囲の指定敵1体除く敵全てにノックバックと[スタン]を与える。

指定敵にはダメージのみを与え、ノックバック・[スタン]は発生しない。
周辺敵にはノックバック・[スタン]を与え、ダメージは発生しない。
Fleeミス,ダメージ0ミスなど指定敵にダメージが通らない場合では、周辺へのノックバック・[スタン]が発生しない。
ノックバックでは、指定した敵位置と無関係に自分の位置から遠方八方向に5セルノックバックする。
ノックバック・[スタン]では、100%確率ノックバック後に一定確率判定で[スタン]にする。
[スタン]付与では、複数の敵に対しては個別に確率判定して付与する。
[スタン]中の敵対象への付与では[スタン]持続時間を上書きしない。

LvLv1
スキル倍率3.0
ノックバックセル5
スタン基本成功率(%)70%
スタン持続時間(秒)5.0
ノックバック&スタン効果範囲5x5セル
射程セル2
変動詠唱時間(秒)なし
スキルディレイ(秒)2.0
消費SP20
2015/02/07各項目検証。

[]クエスト習得[]
1.[気功転移]習得後、聖カピトーリナ修道院(プロンテラから→↑→→マップ)のマップ中央建物(192,172)内左のNPC修道僧(316,69)に話しかける。
2.同NPCに[植物の茎]20個,[若芽]3個所持した状態で話しかける。アイテムは回収される。
3.同NPCに再び話しかけると習得。

天安門事件 六四事件