[2011/07/26更新] 

物理ダメージ関連
下記データは [MMOBBSリニューアル変更点調査点スレ] および実測などを元にしています。

AtkとDef表示まとめ

物理ダメージ計算

Strペナルティ減少量
Strボーナス
精錬Atk
過剰精錬ボーナス_randam

物理ダメージ設定変更内容




AtkとDef表示まとめ

物理ダメージに関連した、ステータスウィンドウの表示について説明します。



「Atk ○+□」のうちの○がステータスAtk(基本Atk)、□が装備Atkを表します。
「Def ○+□」のうちの○がステータスDef、□が装備Defを表します。

ステータスウィンドウの数値の内訳は以下の通りです。

Atk表示まとめ

ステータスAtk = [ Str + (Dex / 5) + (Luk / 3) + (BLv / 4) ]
[ ]で小数点以下切捨て

装備Atk
= 武器攻撃力 + 防具加算Atk + カードボーナス加算値 + (武器精錬値 * 武器LV定数値)

武器LV定数値は以下の通り
武器レベル定数値
LV12
LV23
LV35
LV47

Def表示まとめ

ステータスDef = [ (VIT / 2) + (AGI / 5) + (BLv / 2) ]
[ ]で小数点以下切捨て

装備DEF = 装備DEF合計値 + カードボーナス加算値 + 各防具精錬定数の合計値

防具精錬定数は以下の通り
防具精錬値定数
00
+11
+22
+33
+44
+56
+68
+710
+812
+915
+1018

以上は実測より調べた結果。

物理ダメージ計算

対Mob物理ダメージ算出計算式


基本式(通常武器の場合で弓除く。通常攻撃および、特殊計算除くスキル攻撃。)

物理ダメージ
= [ [ 最終Atk * スキル倍率 ] * ( 4000 + Mob除算Def ) / ( 4000 + Mob除算Def * 10 )
* (耐性カード効果) ] - Mob減算Def


最終Atk
= ステータスAtk + 修練Atk + 星・名声効果 + Lv4武器ボーナス + [ [ [ [ [ [ 武器Atk_Randam * サイズ補正 ]
+ Atk上昇装備 ] * 種族特化 ] * サイズ特化 ] * 属性特化 ] * 属性相性 ]

水色字部分は補正・特化倍率系統。
[ ]内で小数点以下切捨て

各種項目の計算式

ステータスAtk = [ Str + ( Dex / 5 ) + ( Luk / 3 ) + ( BLv / 4 ) ]
(最大値)武器Atk_randam = { Str - Strペナルティ + Strボーナス + [ 武器Atk * ( 1.4 + 0.1 * 武器Lv ) ] }
  + 精錬Atk + 過剰精錬ボーナス_randam
(最小値)武器Atk_randam = { Str - Strペナルティ + Strボーナス + [ Dex * ( 0.8 + 武器Lv * 0.2 ) ] }
  + 精錬Atk + 過剰精錬ボーナス_randam
※最小値武器Atk_randam{ }内計算値がマイナスになる場合がある。最大値武器Atk_randamではマイナスになることはない。
Strペナルティ = [ 武器Atk * 2 / 3 ] - [ [ Str / 10] ^ 2 * ( 武器Lv * 0.2 + 0.8 ) ]
※Strペナルティ計算値がマイナスになった場合は0とする。
Strボーナス = [ [ Str / 10 ] ^ 3 / 60 ]
[ ]内で小数点以下切捨て、{ }内でマイナスの場合は0。

各種項目の説明

耐性カード効果:盾カードや装備の耐性効果で、相手が対人の場合にここにかかるという意味。対Mobの場合なので1。
スキル倍率:攻撃者スキル倍率。通常攻撃の場合は1。
修練Atk:各職業の武器修練スキルのこと。
星・名声効果:星のかけら入り属性武器の追加ダメージ。および名声ランキング入りした属性武器の追加ダメージ。
Lv4武器ボーナス:Lv4武器の場合1。
武器Atk_randam :武器力ダメージであり、かつランダムダメージ要素となっている。
Atk上昇装備:「Atk + ○○」と説明に記載された装備やカードの装着による効果。
サイズ補正:大型・中型・小型ダメージ「 + ○○%」特化カード効果。
種族特化:「○○種族+○○%」特化カード・装備効果。
属性特化:「○○属性+○○%」特化カード・装備効果。
属性相性:攻撃者武器の属性と被ダメージ側Mobの属性の相性による属性倍率。



Strペナルティ減少量
Strペナルティ = [ 武器Atk * 2 / 3 ] - [ [ Str / 10] ^ 2 * ( 武器Lv * 0.2 + 0.8 ) ]
うち、[ [ Str / 10] ^ 2 * ( 武器Lv * 0.2 + 0.8 ) ] 部分を表にした。

表中の( )内数値は上昇量(Strペナルティ発生状態でStr段階が上がる時に増加するダメージ量)。
下記の数値が 装備武器Atk*2/3 値以上なら、Strペナルティは発生しない。

Strペナルティ減少量
Str武器Lv1武器Lv2武器Lv3武器Lv4
1-90 ( - )0 ( - )0 ( - )0 ( - )
10-191 (↑1)1 (↑1)1 (↑1)1 (↑1)
20-294 (↑3)4 (↑3)5 (↑4)6 (↑5)
30-399 (↑5)10 (↑6)12 (↑7)14 (↑8)
40-4916 (↑7)19 (↑9)22 (↑10)25 (↑11)
50-5925 (↑9)30 (↑11)35 (↑13)40 (↑15)
60-6936 (↑11)43 (↑13)50 (↑15)57 (↑17)
70-7949 (↑13)58 (↑15)68 (↑18)78 (↑21)
80-8964 (↑15)76 (↑18)89 (↑21)102 (↑24)
90-9981 (↑17)97 (↑21)113 (↑24)129 (↑27)
100-109100 (↑19)120 (↑23)140 (↑27)160 (↑31)
110-119121 (↑21)145 (↑25)169 (↑29)193 (↑33)
120-129144 (↑23)172 (↑27)201 (↑32)230 (↑37)
130-139169 (↑25)202 (↑30)236 (↑35)270 (↑40)
140-149196 (↑27)235 (↑33)274 (↑38)313 (↑43)
150-159225 (↑29)270 (↑35)315 (↑41)360 (↑47)
160-169256 (↑31)307 (↑37)358 (↑43)409 (↑49)
170-179289 (↑33)346 (↑39)404 (↑46)462 (↑53)
180-189324 (↑35)388 (↑42)453 (↑49)518 (↑56)

Strボーナス
Strボーナス = [ [ Str / 10 ] ^ 3 / 60 ]

武器を装備状態で発生するダメージ増加ボーナス。これに各種補正がかかる。

Strボーナス
StrStrボーナス上昇量StrStrボーナス上昇量
1-90-130-13936↑8
10-1900140-14945↑9
20-2900150-15956↑11
30-3900160-16968↑12
40-491↑1170-17981↑13
50-592↑1180-18997↑16
60-693↑1190-199114↑17
70-795↑2200-209133↑19
80-898↑3210-219154↑21
90-9912↑4220-229177↑23
100-10916↑4230-239202↑25
110-11922↑6240-249230↑28
120-12928↑6250-259260↑30

精錬Atk
表中の数値が精錬Atkとして加算されます。

精錬Atk
武器Lv精錬Atk計算式+1+2+3+4+5+6+7+8+9+10
1精錬値 * 22468101214161820
2精錬値 * 336912151821242730
3精錬値 * 55101520253035404550
4精錬値 * 77142128354249566370

過剰精錬ボーナス_randam
過剰精錬ボーナス_randamは、過剰精錬武器の場合に1からボーナス最大値までの間でランダムでダメージに追加される。

このランダム部分は、クリティカルダメージの場合にもランダムで反映される。

過剰精錬ボーナス最大値
武器Lv過剰精錬ボーナス計算式+5+6+7+8+9+10
1過剰値 * 3---369
2過剰値 * 5--5101520
3過剰値 * 8-816243240
4過剰値 * 14142842567084

物理ダメージ設定変更内容
その他気づいた変更点をいくつか。
・属性つき武器の属性効果は武器にかかり、ステータスAtk部分にはかからない。
水属性つき武器に水コンバータなどの付与をして攻撃すると弱点属性のMOBへのダメージが更に増すといった現象があるようです。
実際に計測してみたら、属性武器の効果は武器の部分に反映されていていました。
・星のかけら、名声効果が必中ダメージでなくなった。
名声武器や星入り武器(超強マインなど)で攻撃してもHITが足りなければミスを連発してました。




天安門事件 六四事件