トップ > 戦闘システム > 命中回避 

[2015/03/31更新] 
HPtopへ 





●命中と回避
●What's About (初心者向け) <命中率・回避率とは> <Hitって何> <Fleeって何> <完全回避って何> <その他のケース回避事象>

●Hit/Flee計算式 <Hit・Flee計算式> <命中率・回避率計算式> <優先度追記>

●完全回避計算式

●囲まれ補正(回避率低下)


●What's About (初心者向け)

<命中率・回避率とは>

相手に攻撃を仕掛けても必ず命中するというわけではなく、命中するかどうかの判定があります。
これに関わっているのが「命中率」「回避率」「完全回避」というパラメータです。
命中率が高ければ自分の攻撃が命中しやすく、回避率や完全回避が高ければ敵の攻撃を回避しやすくなります。
ただし敵の回避率が高ければこちらの命中率は下がり、敵の命中率が高ければこちらの回避率は下がります。
回避率は敵の命中率により下がることになりますが、完全回避は相手の命中率の影響を受けずに回避することができます。


<Hitって何>

Hitはキャラクターのステータスに属し、命中率にダイレクトに関連します。Hitが高いほど命中率が高いです。
ステータスウィンドウ(Alt + Aで展開)にあるこれ。


「Hit ○」の○の値がHitです。
命中率が高く十分な攻撃力があれば必ずダメージを与えることができます。つまり敵に見合う十分なHitを確保できれば安定したダメージで敵を倒すことができます。
逆にHitが低いと敵になかなかダメージが当たらず、いつ終わるともしれない間延びした戦闘になったり、敵の攻撃ばかりかさむために退却する羽目となったりします。
Hitは主にステータス「BaseLv」「Dex」によって上昇し、次いで「Luk」によっても微増します。さらに装備効果によって増加することもできます。


<Fleeって何>

Fleeはキャラクターのステータスに属し、回避率にダイレクトに関連します。Fleeが高いほど回避率が高いです。
ステータスウィンドウ(Alt + Aで展開)にあるこれ。



「Flee ○+●」の○の値がFleeです。ちなみに●の値は完全回避です。
Fleeが高いほど回避率も高く、敵の攻撃をよけやすくなります。よければダメージ0です。
Fleeは防御において絶大な効果を発揮しますが、完全無欠ではありません。敵のダメージ0なら極限まで上げれば無敵になるか、といえばそうではないのです。限度があり、回避率は最高でも回避率95%までしか上がらないこと、たくさんの敵に囲まれると回避率が下がってしまうこと、魔法はよけられないことが挙げられます。また[スタン],[石化]などの回避不可状態になる一部状態異常中は効果がありません。
Fleeは主にステータス「BaseLv」「Agi」によって上昇し、次いで「Luk」によっても微増します。さらに装備効果によって増加することもできます。


<完全回避って何>

敵の攻撃をよける能力ではFleeの他に「完全回避」があります。命中率や回避率のような敵との戦闘によって発生する数値ではなく、キャラクターに属するステータスとなります。
Fleeと似たような能力ですが違いがあります。
Fleeでは「miss」という効果エフェクトが出て攻撃を避けますが、一方完全回避では回避時に「Lukcy」というエモーションのような吹き出しエフェクトが発生して攻撃を避けます。

Fleeミスによる回避完全回避

Fleeのような上限95%回避や囲まれて効果が落ちてしまうということが完全回避にはありません。敵ステータスの影響を受けずに効果を発揮できます。また[スタン],[石化]などの状態異常による行動不能状態に陥っても効果が発揮されます。
ただし完全回避には効果がない場合があり、物理・魔法含むスキル攻撃全てに対して効果がありません。
その他補足すると、完全回避ステータスはプレイヤーキャラにのみ付き、モンスターには付かず完全回避しません。
完全回避は主に装備の効果によって増加し、ステータス「Luk」によって上昇します。


<その他のケース回避事象>

case1:
必中スキル攻撃は100%命中率。
魔法スキル攻撃は100%命中率。

case2:
複数の敵(3匹以上)に囲まれた場合は、Fleeが低下する。詳しくは囲まれ補正(回避率低下)事項を参照。

case3:
敵のDefに対しAtkが不十分だったり属性耐性100%のためにノーダメージの場合は、miss判定となりFlee回避と同じ挙動をする。なお属性耐性はプレイヤーキャラにのみ付く。
属性相性によりダメージ0の場合も、miss判定となりFlee回避と同じ挙動をする。

case4:
GvGではシーズモードが適用され、Fleeが20%減少する。


●Hit/Flee計算式

<Hit・Flee計算式>

プレイヤーキャラHit,Fleeは以下で計算。

プレイヤーキャラHit,Flee
Hit = 175 + BaseLv + Dex + (Luk / 3)
Flee = 100 + BaseLv + Agi + (Luk / 5)

小数点以下切捨て。装備・カードなどのHit,Flee増加効果が加わる場合は、上記の値から付加される。

ただしGvGではプレイヤーキャラのFlee-20%(シーズモード)。Flee500なら400になる。


モンスターHit,Fleeは以下で計算。

モンスターHit,Flee
Hit = 150 + BaseLv + Dex
Flee = 100 + BaseLv + Agi


<命中率・回避率計算式>

通常マップ対モンスターとPvPマップ対人の場合は以下で計算。
GvGマップも以下の計算に従うが、Flee-20%のシーズモードが適用される。

命中率(%) = ( 自Hit - 敵Flee )
回避率(%) = 100 + ( 自Flee - 敵Hit )

命中率補正のあるスキル攻撃では各計算式での( )部分に補正がかかる。

命中率・回避率には上限や下限が設定されている。

プレイヤーキャラの場合
命中率限度:下限5% 〜 上限100%
回避率限度:下限0% 〜 上限95%
ただし対モンスターでの回避率下限は5%になる。

モンスターの場合
命中率限度:下限5% 〜 上限95%
回避率限度:下限0% 〜 上限95%


<優先度追記>

完全回避とFlee回避では完全回避の方が優先して判定される。
敵の攻撃判定があった場合、完全回避の%確率で完全回避を行い、その後に回避率計算を行う。
完全回避の干渉を含めて考えると、全攻撃数に対するFlee回避率は以下の確率計算式となる。

Flee回避率(%)
= ( 100 + ( 自Flee - 敵Hit ) ) * ( 100 - 自完全回避 ) / 100

2種合計回避率(%)
= 完全回避 + Flee回避率
= 完全回避 + ( 100 + ( 自Flee - 敵Hit ) ) * ( 100 - 自完全回避 ) / 100

Flee回避率は最高95%で計算。


●完全回避計算式

<完全回避計算式>

完全回避 = [ Luk / 10 ]

[ ]内小数点第二位以下切捨て。装備・カードなどの完全回避増加効果が加わる場合は、上記の値から加算される。
上限100で、100%回避が可能。

●囲まれ補正(回避率低下)

<囲まれ時の回避率低下概要>

複数の敵Mobに攻撃を受けた状態でははFleeが低下し、単体を相手にする場合よりも攻撃を受けやすくなります。この現象は囲まれ時Flee低下などと一般には呼ばれています。
Flee低下は3匹以上の敵に囲まれた場合に発生し、3匹の場合でFlee-10%の低下、以降1匹増える度にFlee-10%が追加される。

(囲まれた時のFlee) = Flee - Flee * ( 敵数 - 2 ) * 0.1

計算値0未満の場合は0で計算。つまり敵数12匹以上ではFlee0。

回避率の低下は甚大なものになる。たとえばFlee400の場合、10%減少でFlee40減少するので、敵に1匹多く囲まれるだけで回避率が40%も低下するという事象が起きる。
ただし対Mobでは回避率最低5%が保障されています。

なおFleeは低下しますが、完全回避は囲まれても低下しません。
複数の敵から攻撃を受ける場合、このFlee低下を受ける他、Defも減少する。
天安門事件 六四事件